半蔵門、麹町のネイルサロン RANA nail&eyelash(ラナ ネイル&アイラッシュ)

ナチュラルデザイン5大原則☆

こんにちは!

ネイルアイラッシュラナの堀井です☺

 

マツエクを付ける時は、色んな目元に演出することが出来ます。

その中でも、ナチュラルな目元を作るためのオーダー法をお伝えしたいと思います。

マツエクに挑戦してみたいけど「すっぴんの時に違和感がないか?」「マツエクだとバレるのが嫌!」なんてお悩みはありませんか?

お仕事上あまりマツエクがダメな方でも、ナチュラルにお仕上げする事が可能なのが、マツエクです☆

これからまつエクを始めようとしている方、OLさんやシンプルなコーデの方、ナチュラルに盛りたいけど、どんなオーダーをしたら良いか分からない、

という方は、是非参考にしてみて下さい(^^)/

 

 

マツエクのナチュラルな印象になる本数

マツエクを付けられる本数は、自まつ毛の本数によります。

日本人の自まつ毛の本数は、平均で両目で180本~200本といわれています。

ナチュラルな印象にしたい場合は、両目100本以下の本数がオススメです。

 

80本(片目40本)

 

普段からお化粧をあまりされない方や仕事柄派手にメイクが出来ない方、これからマツエクを始める方で、すっぴんの時でも違和感なくナチュラルにしたい、

という方は80本がオススメです。

 

100本(片目50本)

 

目を大きく見せる効果があり、アイラインを引いたような感じの仕上がりにもなるので、メイクの時短になります。

可愛くナチュラルに見せたい、という方には100本がオススメです。

 

 

 

印象が変わる3つのカール

 

カールはサロンによって呼び名や種類の違いはありますが、一般的には取り扱っているのが、

Jカール・Cカール・Dカール(SCカール)の3つがあります。

 

Jカール

 

Jカールはカール感が比較的緩やかで、ナチュラルに仕上がりやすいカールになります。

普段ビューラーを使わない方やすっぴんの時でも違和感のない仕上がりにしたい、という方にオススメです。

 

Cカール

Cカールは、ビューラーで仕上げたような目がぱっちりとした印象になります。

毎日ビューラーを使ってまつげをしっかり上げている方や可愛らしい目元にしたい、という方にオススメです。

 

Dカール(SCカール)

 

Dカールは、Cカールよりも更にカールが上がった華やかな印象になります。

パーティーや結婚式など特別な日にオススメです。

 

 

 

マツエクのナチュラルな太さ

 

マツエクの太さは、サロンやメーカーによってさまざまな太さがありますが、

【0.1mm】【0.15mm】【0.2mm】の太さが一般的な太さです。

細いとナチュラルで違和感が少なくなりますし、太ければ太いほど、濃く派手な印象になります。

 

日本人の自まつ毛の太さは、平均0.1mm~0.12mmといわれているので、

ナチュラル派の方は、自まつ毛を基準に0.1mmを選ぶと付け心地が軽く違和感なく付けられます。

また、自まつ毛にかかる負担が少ない為、マツエクの持ちが良くなります。

 

ナチュラルが良いけど目元に濃さを出したい方、自まつ毛が太い方であれば、0.15mm、

アイメイクがばっちりの方は、0.2mmが良いです。

自分に合ったちょうど良い太さを選ぶのがコツです!

 

 

 

マツエクのナチュラルな長さ

 

エクステの長さは、サロンやメーカーによってさまざまですが、1mm単位で6mm~14mm位の種類があります。

 

マツエクの長さを選ぶ時は、自まつ毛の長さからプラス2mm迄がナチュラルだといわれています。

日本人の自まつ毛の太さは、平均6.8mm~7mmなので、ナチュラルにするためには長くても、9mmまでがベストです。

 

マツエクがバレずに量だけ増やしたい方は、7mm、8mmの長さがオススメです。

ナチュラルだけどメイクをしている感じを少しでも出したい、可愛く仕上げたい、という方は自まつ毛より少し長めの9mmが良いでしょう。

 

ばっちりメイクには10mmがオススメです。

ただ、全体を10mmにすると、派手に感じることもあるので、目頭に7~8mmを付けるとバランスが良くなります。

 

ナチュラルなマツエクデザインにしたい方は長くても9mm迄の長さに、

マツエクで思い切りイメージを変えたい方は10mm以上を選ぶと良いです。

 

また、マツエクは長さがあればあるほど、自まつ毛に負担がかかるので、

自まつ毛の長さに近ければ近いほど、負担もかかりにくいです。

 

 

 

目のタイプ別デザイン

 

一重まぶたにオススメ 

 

一重まぶたの場合、まぶたに厚みがあり、

まぶたにまつげが重なるとまつげの根元が隠れてしまうのが特徴です。

カール感のあるCカールやⅮカールのマツエクを選ぶと良いです。

きりっとした印象を変えたい方は、まつげの中央を長くすると目を大きく魅せる効果があり、

優しい印象になります。

 

奥二重まぶたにオススメ

 

奥二重まぶたの場合、目頭から真ん中辺りまでまぶたが被さり、まつげが下がっているのが特徴です。

目頭から真ん中には、カール感のあるCカールやⅮカールのマツエクを選ぶと良いです。

また、目尻はJカールにして目の横幅を長く魅せるセクシー型もオススメです。

 

一重まぶたの方、奥二重の方で、長さをあまり出したくない方・モチ重視の方には、アップワードラッシュもオススメしています。

アップワードラッシュとは、強いカールを付けるのではなく、ビューラー、まつ毛パーマの薬剤などを使わずに

自まつ毛を根元からグッと上げてマツエクを装着していく新技法です☆

 

 

二重まぶたにオススメ

 

二重まぶたの場合、まぶたの二重がぱっちりとしているのが特徴です。

めがはっきりとしている為、やりすぎてしまうとナチュラル感がなくなってしまうので、

JカールやCカールがオススメです。

 

 

 

 

まとめ

最後までお読み頂きありがとうございます(^^)

この5つのポイントを抑えて、理想のナチュラルデザインを作りましょう!

自分のまつげや目元の特長を知ることで、自分に合った素敵なマツエクが

出来上がります☆

 

皆様のマツエクライフが素敵なものになりますように・・・(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-01-28 | Posted in ブログ